工程・品質管理

HOME | 工程・品質管理

PROCESS

/ 製造工程

1_20220127155931257.jpg 2_20220127155931254.jpg 3_20220127155931253.jpg 4-1_20220127155931257.jpg 4-2_20220127155931253.jpg 5-2_20220127155931253.jpg 5_20220127155931513.jpg 6_20220127155931514.jpg 7_20220127155931514.jpg 8_20220127155931514.jpg 9_20220127155940646.jpg 10_20220127155940646.jpg 11_20220127155940646.jpg img20220204150900437009.png 13_20220127155940646.jpg 14_20220127155940646.jpg 15_20220127155940786.jpg 16_20220127155940787.jpg 17_20220127155940787.jpg

精度の高い製品を生み出すために。

植田鋳造の製造ラインで行われている製造工程をご紹介いたします。品質の向上、不良率の低減を目指すため、作業中は複数のスタッフのコミュニケーションを重視し、スムーズに作業が進むよう心がけています。それぞれの部署を熟練したスタッフが担当し、作業と同時に育成を担っています。工場内では品質と作業効率を上げるために常に作業工程の改善を行っています。鋳造後、徹底した品質検査によって、基準をクリアーした製品のみを納品しています。
 

全工程
主型造型
中子造型
型かぶせ
溶解出湯
注湯
仕上げ

QUALITY

/ 品質管理

品質管理

企業の生命線となる製品品質について製造工程はもとより、IT技術を駆使したシュミレーションによる予見、予測からテストピース及び製品実体の分析、各種検査データーに至るトレーサビリテイを確立し、お客様に安心して使っていただける鋳物造りをめざしております。
 

品質マネジメント・システム

1.品質方針

品質管理業務体制および業務内容の有効性を断続的な改善により確保することにより、 顧客の要求に適合した質の高い製品、サービスを提供し顧客満足の向上を図る。
 

2.断続的改善のプロセス

 3.適用範囲

1.組織上の範囲
植田鋳造株式会社の全組織に適用する。

2.製品上の範囲
植田鋳造株式会社の鋳造素材製品、製造に関する業務に適用する。