sign-1.png
下関市 植田鋳造株式会社のホームページへようこそ

HOME > ミーハナイト

MEEHA1.gif

main_rw_top.png

ミーハナイト

ミーハナイト認定工場ミーハナイト法とは、鋳物製造業に関する総合的に体系化された管理技術です。
ミーハナイト製法をもつメーカーのみが用い得る世界共通の登録商法を取得しています。ミーハナイト鋳鉄は、一般の鋳鉄と異なる特徴があり、一様な健全性、堅実な物理的性質、使用における信頼性があります。

○ミーハナイト法
鋳物製造業に関する世界共通の特許製法です。発明以来長い間にわたって、鋳物製造の経験と理論と実験に基づき、鋳鉄鋳物製造の複雑な工程を、数値的に科学管理できるように規格してあります。従来のいわゆる「勘」に頼るやり方を排し、 綿密に組み立てられた技術によって、信頼性の高い製品を得ることができます。

○ミーハナイト・メタルの種類
優れた品質の鋳物を得るために、技術者が確信をもって設計するためには、ミーハナイト・メタルの機械的、
物理的性質に関する正確な数値を自在に使いこなすことが必要です。
ミーハナイト・メタルは、使用用途に応じて最適の種類が選べるように、それぞれ代表的な性質をもったいくつかのタイプに大別されています。一般工業用ミーハナイト・メタルは片状黒煙系をGタイプ。球状黒煙系をSタイプに区分しています。

一般工業用ミーハナイトメタル
◆片状黒鉛鋳鉄ーGタイプ
ミーハナイト Gタイプは片状の黒鉛をもつ鋳鉄で、
GM400,GA350,GB300,GC275,GD250,GE200,GF150 およびAQの8種類があり、産業全般にわたる要請に応えて適正な材料を提供しようと開発されたものである。
その基本的な性質、各材質の特徴および用途は以下のとおりである。
注)JIS規格では、片状黒鉛鋳鉄を「ねずみ鋳鉄」と呼んでいます
Gタイプ表.jpgクリックすると拡大表示します。

ミーハナイトGM400

GM400は低合金タイプで、細かいパーライト組織をもち、極めて高い機械的性質を持っている。
鍛鋼品、鋳鋼品、高力黄銅その他の非鉄金属鋳物に代わることができる。
機械加工は、40mm以上の肉厚では容易であるが、20~40mmではやや困難である。焼き入れ性に優れ、熱処理にともなう変形も少ない。

主な適用例
高荷重ギヤ、ケーブルドラム、クレーンホィール、キルンのタイヤおよびローラ、型打ち・引き抜きプレス、旋盤のスピンドルおよびチャック、ボールミルヘッド、油圧シリンダおよびラム歪取り・曲げおよび成型用ローラ等。

ミーハナイトGA350

92743da22624e6e6470b0ff7b33dd785.jpegGA350は、30mm以上の肉厚での機械加工は容易であるが、15~30mmではやや困難である。
加工仕上がり面は緻密で焼き入れ性も優れている。特に健全性と高密度が求められる肉厚品で、良好な機械加工性と高強度が要求されるところに用いられる。
GA350の代表的な組織は、写真のとおりである。

主な適用例
工作機械のテーブル、サドル、ラック、チャック等。
プレス型および引き抜型のダイス、コンプレッサおよびディーゼルエンジンのシリンダおよびライナ、カムシャフトならびに、370℃までの高温高圧用鋳物等

ミーハナイトGB300

GB300は優れた引張強さ、靭性、耐衝撃性、耐磨耗性、および高い減衰能と、20mm以上の肉厚での良好な機械加工性を兼ね備えた用途の広い材料である。
10~20mmでの機械加工はやや困難である。組織は緻密で、工作機械スライド面などの表面焼入れに適している。
肉厚変動に対する感受性が低いことから、複雑な形状の耐圧ハウジングの生産に適している。

主な適用例
工作機械部品、ドライブギヤハウジング、大型ポンプおよびタービン用ハウジング、ディーゼルエンジン部品、大型歯車およびバルブ、原子炉用放射シールディング等。

ミーハナイトGC275

4211d608c465f3cec5ccbbd8a12ed11f.jpegGC275は、GB300とGD250の中間的な材質であるが、歴史的にミーハナイト・メタルの代表的なものとして使用されてきた経緯もあり、一般機械用として広く用いられている。
8mm以上の厚さに対して均質緻密な鋳物を作ることができる。比較的高い密度と均質のために、小型の耐圧鋳物に適している。
強度、硬度、機械加工性等の諸性質がうまく組み合わさっているので、広い用途に用いられる。
GC275の代表的な組織は、写真のとおりである。

主な適用例
工作機械部品、プレスのフレーム、ベッドプレート、クランクケース、フライホイール、エンジンシリンダ、小型シリンダライナ、ブレーキドラム、クラッチ板、カム、ピストン、プーリ、油圧バルブ等。

ミーハナイトGD250

GD250は、肉厚7mm以上の小型から中型の鋳物に適している。
良好な機械加工性をもち、自動車部品用量産品、耐圧性を要求される小型油圧ボディ等に適している。

主な適用例
工作機械部品、ドライブギヤハウジング、ポンプハウジング、油圧ボディ、小型ギヤホィール、クラッチ板、ブレーキドラム等

ミーハナイトGE200

cc8e696b016a7af5f29616d3250ac21a.jpegGE200は、5mm以上の肉厚の小型部品に用いられる。優れた湯流れ性を持ち、コーナやエッジが硬くなる心配がなく、わずかにフェライトを含む均一緻密な組織をもち、機械加工性に富んでいる。組織のばらつきが少ないことは大量生産での機械加工の能率向上には重要である。
GE200の代表的な組織は、写真のとおりである。

主な適用例
電気モータハウジング、ギヤボックス、自動車用ドライブハウジング、ベアリング板、キャップ、エキゾーストマニホールド等。

ミーハナイトGF150

GF150は、優れた機械加工性を主眼とした材料で、強度をあまり重視しないところに使用される。組織はパーライトとフェライトの混在であり、硬質の問題がなく、3mm以上の肉厚の超小型部品に用いられる。
鋳造性に富み、比較的薄肉の鋳物でも硬度が低いため容易に機械加工でき、高速の自動加工技術が用いられるところに適している。
また減衰能が高く、運転による振動や騒音が問題となるところに用いられる。高度の機械加工性を必要とする部品用に推奨される。

主な適用例
小型バルブ、ベアリングインサート、秤量器ハウジング、タイプライタ、ミシン部品等。

■球状黒鉛鋳鉄一Sタイプ
 ミーハナイトSタイプは、球状の黒鉛をもつ一群の高炭素鋳鉄であり、一般に球
状黒鉛鋳鉄またはダクタイル鋳鉄として知られている(ノジュラー鋳鉄ともいう)。
この万能性の一般工業用鋳鉄は、強度、延性、鋳造性等に富み、特に強靭性を必要
とする応用面において、優れた性質を発揮している。
 一般工業用として、SFF350,SFF400,SF400,SFP500,SPF600,SP700,SH800,
SH1000の8種に区分している。
 各材質の特徴および用途は次のとおりである。
stype-表.jpgクリックすると拡大表示します。

ミーハナイトSFF350

SFF350は、耐衝撃性に好ましくない成分を極めて低いレベルに押さえた、特に選ばれた高純度の材料から作られ、焼なましを施したものである。その結果、-40℃まで保証される低温での優れた衝撃値を持つ完全フェライトの材料となる。氷点以下の温度での用途、極地の環境下で使用される車両部品、高度の延性、爆発による衝撃に対する抵抗性が要求される部品等に適している。

主な適用例
冷凍機用コンプレッサ、ポンプ、バルブ、油圧バルブ等。

ミーハナイトSFF400

SFF400は、SFF350ほど厳格な成分管理ではないが、焼なましを施したものである。遷移温度も若干高いが、基地は完全なフェライトである。 -20℃までの温叉での良好な延性と耐衝撃性を持っている。

主な適用例
バルブ、ブレーキ、カップリング、ブラケット、圧力容器、高圧油圧ハウジング、冷凍機部品等。

ミーハナイトSF400

SFF400.jpgSF400は、常温での延性および耐衝撃性を必要とする広い用途に用いられる。基地はフェライトである。これは、普通はパーライトを排除するための焼なましによって得られるが、成分管理により鋳放しでの製造も可能である。同強度の鋳鋼に比べて、機械加工時間を最大25%短縮することができる。SF400の代表的な組織は、写真のとおりである。

主な適用例
自動車やトラクタの溶接または鍛造部品の代替、すなわち、ホィールハブ、ディ
ファレンシャルハウジングおよびキャリア、ベアリングキャップ等。ごみプラン
トや農業機械のスクレーパ歯。高出力中速ディーゼルエンジンのフレーム、シリ
ンダヘッド、フライホィール。船のプロペラシャフト用大型スラストベアリング等。

ミーハナイトSFP500

SFP500.jpgSFP500は、フェライト(主)+パーライトの基地をもっている。このタイプは、軟質で低(引張り)強度、高延性のフェライトタイプと、より硬く高強度、低延性のパーライトタイプとの中間的な性質をもっている。高い強度と靭性を兼ね備えたオールラウンドの材料で、容易に鋳放しで得られる。SFP500の代表的な組織は、写真のとおりである。

ミーハナイトSPF600

SPF600は、パーライト(主)+フェライトの基地をもち、容易に鋳放しで得られる。高い強度とある程度の延性を持っている。工業分野で優れた汎用の材料であり、炭素鋼に代って用いられる。

主な適用例
高圧ポンプ本体、クラッチハウジング、油圧モータ本体、ディーゼルエンジンの
ターニングギヤ、亜鉛および鉛合金の溶解ポット、歯車材、油圧シリンダ、パイ
プベンディングフォーマ。

ミーハナイトSP700

SP700は、通常は鋳放しで得られるが、SFP500またはSPF600に焼ならしを行うことによっても得られ、ねずみ鋳鉄の2倍以上の強度と、適度の靭性をもっている。主としてパーライト組織からなり、機械加工は容易である。また、窒化、火炎・高周波焼入れ等による表面硬化処理が容易である。高い動的静的荷重のかかる使用条件に適している。

主な適用例
自動車および小型・大型中途ディーゼルエンジンのクランクシャフト。中速ディーゼルエンジンのシリンダブロック、ピストン。工作機械部品。

ミーハナイトSH800

SH800は、SP700に焼ならしまたは焼入れ焼もどしをすることによって得られる。焼ならし状態では、衝撃遷移温度は常温より高い。従って、延性や靭性よりは、硬度や耐力、強度が重視されるところに利用される。焼入れ焼もどしにより、衝撃遷移温度は下がるが、室温での衝撃値が大きく改善されることはない。鋳放し状態での強さと硬さを熱処理によりさらに増すことによって、激しい摩耗に耐えるような用途に適している。

主な適用例
プラスチック成型機の圧カハウジング、アルミニウム押出機のクロスヘッド、鋼管拡張機のマンドレル、ローリングミル用ガイドロール、ミルおよびクラッシャ用耐摩耗部品等。

ミーハナイトSH1000

sh1000.pngSH1000は、SP700に焼入れ焼もどしをすることによって得られ、高い応力で特に摩耗を受けるところに適している。代表的な組織は、写真のとおりである。

主な適用例
ロードリッパーシリンダ、ドレッジャ部品、ライナ、粉砕機の摩耗板およびインペラ、スラッジおよびアッシユポンプ、煉瓦製造での破砕混合、押出機用部品、選炭場用洗浄プレート等。

世界規格と対照表.jpgクリックすると拡大表示します。

main_rw_bot.png